Wi-Fiと光回線は異なるもの

インターネットについて最近よく聞かれる言葉にWi-Fiと光回線があります。この分野のことについてよく知らないという方は、この2つの違いもあまり理解できないかもしれません。ただ漠然とした理解でインターネットを利用している方も多いでしょう。たとえば自宅で契約しているインターネットが何なのか把握していない方もいるでしょう。ネットを利用するだけであればWi-Fiと光回線の違いを理解しなくても問題ないです。しかし、これから新しくネット環境を構築したいならば、きちんとWi-Fiと光回線の違いを把握しておくことは大切でしょう。

そこで、こちらではWi-Fiと光回線にどのような違いがあるのかを教えます。実はこの2つはまったく異なるものです。どちらもインターネットを接続するためのサービスであると考えている方も多いでしょう。そのような基本的な点を理解していない方にも分かりやすい説明をしましょう。ネットのことについて気になる方はぜひとも参考にしてください。

Wi-Fiとは無線LANのこと

Wi-Fiというのは無線LANのことです。Wi-Fiが分からなくても無線LANは知っているという方が多いかもしれません。これは電波を飛ばすことによって、ケーブルを接続しなくてもネット接続ができるというものです。これによって、たとえば家の中のどこでもインターネットを接続できるようになるでしょう。有線LANケーブルが接続できない端末であってもネットに接続できます。また、一度の複数の端末でネット接続することも可能になります。

昔は無線LANと呼ばれていたものが、最近になってWi-Fiと呼ばれるようになったのです。最新のWi-Fiルーターを用いることによって、無線であっても高速なネット通信を実現することができるでしょう。また、Wi-Fiならばプリンターやゲーム機などと接続することもできます。そのため、たとえば自分の部屋からリビングにあるプリンターにデータを送信してプリントするといったことも可能なのです。

光回線とは

光回線というのは光ファイバーを用いたインターネット通信のことです。光信号というのはとても通信速度が速いという特徴があります。また、安定しています。そのため、多くの家庭やオフィスにおいて光ファイバーが導入されています。最大でかなりの速度を実現できるでしょう。基地局から光ファイバー配線が伸びており、それが電柱や地下を通って家の中まで引き込まれるのです。さまざまな企業が提供しています。

この光回線をWi-Fiを用いて無線LANとして利用することもできます。無線LANのスピードが気になる方がいるかもしれませんが、元の回線が光回線であればかなりの速度を出すことができるでしょう。ネット回線の速度が気になる方は光回線を導入すれば、Wi-Fiでも快適にネット接続ができるようになります。

モバイルWi-Fiについて

モバイルWi-FiWi-Fiによって家の外でもネット接続ができると聞いたことのある方がいるかもしれません。これはモバイルWi-Fiのことです。基地局からの電波を小型のWi-Fiルーターで受け取り、そこから電波を出すことによって家の外でもネットができるのです。パソコンやスマホにいつでもどこでも電波を飛ばしてネット接続ができるでしょう。このようなサービスのことをモバイルWi-Fiといいます。

モバイルWi-Fiを利用するためには料金を支払わなければいけません。しかし、工事をする必要はありません。申込みをすればすぐにでも利用することができるのです。速度については光ファイバーよりも遅くなっているため注意しましょう。それでも普通にネットを使う場合には十分な速度を出すことができます。ストレスが溜まってしまうことはないでしょう。ただし、エリアが決まっているため、使えない場所もあります。また、制限がかかってしまうこともあります。基本的にはスマホで使っているネット接続サービスと似たようなものであると考えましょう。

用途によって使い分ける

まず、光ファイバーが向いている人を紹介しましょう。それは家でネットに接続することが多い方です。家族もネットを使うならば、みんなが高速通信ができるようになる光ファイバーはおすすめです。ネットゲームで遊んだり、動画を観ることが多い場合には、光ファイバーであればストレスを感じません。とにかくインターネットを利用する機会が自宅で多い場合には光ファイバーは良いでしょう。

次にWi-Fiです。一人暮らしでワンルームに住んでいるような場合には不要でしょう。一軒家や部屋数の多いマンションで暮らしていたり、複数の人が一緒に暮らしているようなケースでは、Wi-Fiを導入する価値はあるでしょう。それぞれが自分の部屋の中でネットに接続できます。Wi-Fiであれば、スマホやモバイルパソコンなどもネットに接続できるようになるでしょう。最近はそもそもLANアダプタのついていないパソコンも増えています。せっかく光回線を導入しても利用できないというケースもあるため、Wi-Fiは便利なのです。

さらにモバイルWi-Fiというものがあります。光回線を導入せずに自宅のネット回線もモバイルWi-Fiで済ませてしまうという方法もあります。あまりネットの速度を気にせず、家でも外でもネットに接続したいという場合にはモバイルWi-Fiはおすすめです。

まとめ

Wi-Fiと光回線の違いについて解説してきました。まとめるとWi-Fiというのは無線LANを実現するためのルーターのことです。Wi-Fiを導入することによって、家庭内に無線LANの環境を構築することができるでしょう。一方、光回線というのはインターネット接続の回線のことであり、光ファイバーを用いることによって高速通信を可能としています。この光回線をWi-Fiによって無線LANとして利用することもできます。

さらにモバイルWi-Fiというものもあります。こちらは小型のルーターが基地局からの電波を受信することによって、Wi-Fiに接続された端末でネットに接続できるというものです。エリア内であればどこにいたとしても気軽にネットに接続することができます。

Wi-Fiと光回線の違いは主にこのようなものとなっています。どのような違いがあるのかをしっかりと理解して、それぞれの目的に合ったものを導入してください。Wi-Fiと光回線は上記のようにそもそも異なるものなのです。その概念の違いを理解して、正しい知識で検討しましょう。